×
  • YBC NEWS NNN
  • 雪が少ない山形市の山寺 参道上りやすく外国人観光客らに好評

雪が少ない山形市の山寺 参道上りやすく外国人観光客らに好評

2024年2月13日 18:38
雪が少ない山形市の山寺 参道上りやすく外国人観光客らに好評

例年は、この時期、一面の雪景色が広がる山形市の山寺ですが暖かい日が続き、その光景が様変わりしています。雪が無い分、観光客が参道を上りやすくなったとして地元の関係者たちは集客に期待を寄せています。

中川悠アナウンサー「雲一つ無い気持ちの良い青空が広がっています。きょうの山寺、外国人をはじめ多くの観光客が訪れています」

3連休明けの13日も海外からの団体客が多く、様々な国の言語が飛び交っていました。
正午過ぎの気温はすでに11.9度。飲食店で一部のアイスクリームが完売するなど人気を集めていました。
普段この時期は白い雪景色が広がる山寺。
立石寺を目指す石段の入り口には、圧雪への注意を呼びかける表記がありましたが、実際に上ってみると…

中川アナ「もうほとんど雪が残っていません。非常に歩きやすいです」

去年2月に山寺を訪れた時の写真です。足元には雪が残り、地面もやや凍っていました。
一方、この日は雪がほとんどなく、同じ時期に撮影したものとは思えないほど景色に。
さらに、山頂付近は強い日差しに照らされていました。

中川アナ「すごい日の光が差してきました。みなさん段々と薄着になっています」

群馬から(Q.半そでになっていますね寒くないですか)「涼しいくらいでちょうどいい。スノーブーツを用意してきたがきょう見たら靴でも上れそうだったのでスニーカーで来た」
メキシコから「きょうは寒くない。日差しが強くてとても暑い」
岩手から「蔵王にきのう行ってきてマイナス8度だったかな凍えた」
(Q.きのうは寒い中だったと思うが、きょうはどうですか?)「きょうは暖かい。どうしたんですか山形」

新型コロナウイルス対策の規制緩和や円安などの影響もあり、こちらの土産物店ではことしに入ってから訪れた観光客の3分の2が外国人だといいます。特に、ことしの正月3が日は例年に比べて3倍以上の集客があったといいます。

遠藤物産遠藤まき子 専務取締役「外国人観光客はコロナ前も多かったがそれよりも多い。県内の人は特に山寺は冬に上れないと思っている人がいるから県内の人は少ない」

一方、先週末から予定されていた雪を使ったイベントが中止となるなど少雪による影響も出ていますが、関係者からは新たな冬の山寺の姿に期待の声が上がっています。

遠藤物産遠藤まき子 専務取締役「きのう来た兵庫県から来たお客さんは雪が無いけど上れてよかったという感想で帰られた。これが続けば冬でも山寺に上れることが来年や再来年にもつながるいいことだと思っている」

山寺では2月18日まで冬のライトアップを行っています。これまでとは違った冬の山寺の観光を楽しめそうです。