×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • Snow Man・目黒蓮が、有村架純の手を取るシーンも 映画『月の満ち欠け』特報映像・キービジュアル公開

Snow Man・目黒蓮が、有村架純の手を取るシーンも 映画『月の満ち欠け』特報映像・キービジュアル公開

2022年6月28日 22:05
Snow Man・目黒蓮が、有村架純の手を取るシーンも 映画『月の満ち欠け』特報映像・キービジュアル公開
映画『月の満ち欠け』キービジュアル (C)2022『月の満ち欠け』製作委員会 配給:松竹株式会社
俳優の大泉洋さん(49)、有村架純さん(29)、Snow Manの目黒蓮さん(25)、柴咲コウさん(40)らが出演する映画『月の満ち欠け』(12月2日公開)の特報映像とキービジュアルが28日、公開されました。

映画は、不慮の事故で妻の梢(柴咲コウ)と娘を亡くした主人公の小山内堅(大泉洋)と、大学生の三角哲彦(目黒蓮)が、小山内の娘と同じ名前を持つ謎の女性、正木瑠璃(有村架純)の存在によって人生が交錯。“愛する人に、もう一度めぐり会いたい”という願いが起こした奇跡が紡ぐ、壮大なラブストーリーです。

公開された特報映像では、小山内が亡くなった妻・梢の「今も、ずっと好きですよ」という切ない語りに涙を流すシーンや、三角が瑠璃の手を取って、どこかへ連れ出すかのように駆け出すシーンなどが描かれています。

最後に「人は命を繰り返す。月が欠けても、また満ちるように」というナレーションが流れ、本作の切ない愛の物語を表現しています。

あわせて公開されたキービジュアルでは“生まれ変わっても、あなたに逢いたい――”というキャッチコピーとともに、お互い愛し合う小山内夫婦と、かつて恋人同士だった三角と瑠璃がひかれ合う瞬間が切り取られています。