日テレNEWS
カルチャー
2022年1月13日 18:17

松田元太 人生初めての頭ポンポンに苦戦

松田元太 人生初めての頭ポンポンに苦戦
(c)NNN

俳優の福本莉子さん(21)とジャニーズJr.『Travis Japan』の松田元太さん(22)が12日、都内で行われた映画『君が落とした青空』(2月18日公開)の完成報告イベントに出席しました。

映画は、福本さん演じる女子高校生の実結が、自身をかばい交通事故にあった恋人の修弥(松田さん)を助けるため、タイムリープするラブストーリーです。

今回、映画初出演・初主演となる松田さん。“役作りで悩んだときの相談相手”について聞かれると「滝沢君(滝沢秀明さん)に、夜中に電話させていただいて“ちょっとやばいかもしれないです。分からなくなってきました”って言ったら、温かい言葉をくださって、なんとか乗り切れましたね」と裏話を明かしつつも、アドバイスの内容は「言えないですね(笑)心に秘めておかせてください」と話しました。

劇中には数多くの胸キュンシーンが登場するようで、“印象的な胸キュン”を聞かれた福本さんは「(修弥の)頭ポンポンですかね。王道ですけど」と笑顔でコメント。

これに対し、松田さんは「頭ポンポンするのが、人生初だったので加減が分からなくて、優しくしようとすると1cmぐらい浮いちゃう・・・“エアポン”になっちゃったり(笑)結構ガチガチに緊張しながらやってました」と話し、会場の笑いを誘いました。

また、映画の内容にちなみ、“タイムリープで戻りたい学生時代”を聞かれた松田さんは『中学時代の文化祭』と回答。その理由について、「文化祭の中で、Kis-My-Ft2さんとKinKi Kids兄さんの2曲を踊ったんですけど、最近、その映像を見たらすごくイタくて(笑)なので、戻って“やめといた方がいいかもね”って一言、声かけたいです」と明かしました。


画像:映画『君が落とした青空』の完成報告イベントに登場した福本莉子さん(左)と、松田元太さん(右)