日テレNEWS
カルチャー
2022年1月14日 18:34

奥平大兼 “学生生活を楽しもう!”

奥平大兼 “学生生活を楽しもう!”
(c)NNN

俳優の奥平大兼さん(18)が、日本テレビのZドラマ『卒業式に、神谷詩子がいない』(2月27日 日曜日午後1時45分〜放送)に出演することが、14日発表されました。

ドラマは“Z世代に向けたエール”をコンセプトに、ドラマの世界観をメディアや手法にとらわれず、SNS、楽曲、ライブ配信、映画、舞台など自由なカタチで描くドラマプロジェクトです。

物語は、高校生6人の友情や恋愛、夢が描かれ、主人公の神谷詩子さんを茅島みずきさんがつとめ、奥平さんは、何でもそれなりにこなし友達と騒ぐことがあってもどこか冷静な寺島史也役を演じます。

今回の出演に奥平さんは「同世代の方々と大人数でお芝居するというのが初めてなので嬉しかったですし、すごく楽しみです」と語りました。

また奥平さんに、タイトルの“卒業”にちなんだエピソード聞くと「小学校の卒業式が終わってすごく大人な気分になったのを覚えています(笑)」と明かしました。

そしてドラマを通し高校生に伝えたいことを聞かれると「とにかく“学生生活を楽しもう!”ということを伝えたいです。僕自身、今年で高校卒業なので、もう学校生活がないと思おうととても悲しいので、今高校もしくはこれから高校生になる方に勉強など縛られることはあるかもしれませんが、それでも自分次第で学校生活を楽しむ方法はあるというのを伝えたいです」と話しました。