×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

藤原竜也“秩父の悪魔”エピソード明らかに

2022年1月21日 17:37
藤原竜也“秩父の悪魔”エピソード明らかに

俳優の藤原竜也さんが22日放送の日本テレビ系『1億3000万人のSHOWチャンネル』にゲストとして出演。公私ともに仲のいいブラックマヨネーズ・小杉竜—さんが、藤原さんの“悪魔の面”を明らかにしました。

著名人の人生を深掘りする『人生チャート』のコーナーで、“中学時代は超ヤンチャ”と紹介された藤原さん。「宇梶剛士さんとかヒロミさんとか一流のヤンチャではなくて、サッカー少年でしたね」と当時を振り返りましたが、アンジャッシュの児嶋一哉さんは「大体、悪い人ってこうやって言うんだよね。そんな大したことないですよって。だから結構、ヤバイんじゃないかな」と分析。

羽鳥慎一さんが「このときは“秩父の悪魔”と呼ばれていた」と紹介すると、埼玉県秩父市出身の藤原さんは「秩父に失礼ですよ」と苦笑いしましたが、友人で「竜也」と呼ぶ仲の小杉さんは、「いや、ちょいちょいそういう面が出るんですよ。悪魔の面が」と、藤原さんの“素顔”を明かしました。

それは映画の撮影で、小杉さんと藤原さん、俳優の窪塚洋介さんが共演したときのこと。小杉さんは「窪塚洋介さんは、敵対する役だったんですよ。僕は初めて会う人で、会ったら優しい方やったんですけど、“めちゃくちゃ怖いっすよ、窪塚さん。ちょっとでもミスったらキレますからね”と…。そんなことないのに…」と、藤原さんが恐怖を植え付けてきたと告白。それが理由で小杉さんは「窪塚さんに初めて会ったときに、俺、窪塚さんが怖すぎて“鬼塚さん”って言うてますからね」と失態を犯したと明かし、スタジオから笑いが起こりました。