日テレNEWS
カルチャー
2022年1月23日 19:35

全員中学生の5人組PRIKILデビューへ

全員中学生の5人組PRIKILデビューへ
(c)NNN

西川貴教さんが進行を務めるガールズグループデビューサバイバル番組『Who is Princess?』のデビューメンバーが決定し、23日放送の日本テレビ系『シューイチ』(毎週日曜午前7時30分から)で発表されました。

2021年10月に始まったこのプログラム。13歳から19歳の練習生15人の中からデビューメンバーに選ばれたのは、RINKOさん(14)、UTAさん(15)、NANAさん(14)、RINさん(13)、YUKINOさん(14)の5人。全員中学生のフレッシュなグループになりました。

グループ名は『PRIKIL』(プリキル)。PRINCESSの“PRI”と、致命的な魅力という意味の“KILL”を組み合わせた造語で“世界を魅了する素晴らしいPRINCESS”という意味が込められてます。

この日、朝から生放送で初パフォーマンスを披露した後、進行役の西川さんとともに取材に応じたメンバー。デビューメンバーに選ばれた時の心境について、YUKINOさんは「とても驚いて(自分の名前を)呼ばれた時パニックになってしまったんですけど、ずっとアイドルになるために頑張ってきたので、本当にうれしかったです」と笑顔で語りました。

今後どういうグループになりたいか聞かれたRINKOさんは「私たちが、世界のガールズグループに憧れて歌手を目指したように、私たちのパフォーマンスを見て“PRIKIL”みたいになりたいって思ってもらえるような最高のガールズグループになるのが目標です。これから努力をしていって、いろんな一面を見せていきたいと思います」と目標を明かしました。

先輩アーティストとしてアドバイスを求められた西川さんは「デビューすると先輩後輩関係なくライバルだと思ってるので、一緒にバチバチ戦っていきたいと思ってます。僕も負けないように頑張ります。西川です!」とライバル心むき出しでメンバーの笑いを誘いました。

PRIKILは2022年5月にデビューする予定です。


画像:デビューメンバーに選ばれた(左から)RINKOさん、UTAさん、NANAさん、RINさん、YUKINOさん