日テレNEWS
国際
2021年12月18日 12:48

WHO、「ノババックス」の緊急使用を承認

WHO、「ノババックス」の緊急使用を承認
(c)NNN

WHO(=世界保健機関)は17日、アメリカのバイオ医薬品メーカー「ノババックス」が開発した新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を承認しました。

緊急使用が承認されたのは、アメリカのバイオ医薬品メーカー「ノババックス」が開発し、インドの製薬会社が製造するワクチンです。WHOによりますと、このワクチンは2回の接種が必要で、通常の冷蔵庫と同じ2℃から8℃で保管できるということです。

今回の承認によって、ワクチンを公平に分配する国際的な枠組み「COVAX」で、途上国などに供給できるようになります。WHOは年末までに全ての国で人口の40%がワクチン接種を終えることを目標としていますが、いまだ41か国は10%にも達していません。WHOは今回の承認で、途上国などでの接種が進むことを期待しているとしています。