×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • インデペンデンスデイ・久保田剛史さん死去 36歳 “体調不良の悪化” 相方・内藤正浩も追悼

インデペンデンスデイ・久保田剛史さん死去 36歳 “体調不良の悪化” 相方・内藤正浩も追悼

2023年4月21日 15:43
インデペンデンスデイ・久保田剛史さん死去 36歳 “体調不良の悪化” 相方・内藤正浩も追悼
インデペンデンスデイ・久保田剛史さん
お笑いコンビ・インデペンデンスデイ久保田剛史さんが、体調不良の悪化のため18日に亡くなったことを所属事務所が21日に公式サイトで発表しました。36歳でした。

公式サイトは「弊社所属タレント インデペンデンスデイ 久保田剛史が、4月18日(火)に体調不良の悪化により急逝いたしました」と報告。そして「ファンの皆様、仕事を共にしてくださった皆様、関係者の皆様に、このようなご報告を差し上げることは大変残念でなりません。突然の訃報に接し、所属タレント、スタッフ一同深い悲しみに暮れております」とコメントしています。

さらに、相方の内藤正浩さん(38)も自身のツイッターを更新し「あまりに突然の出来事でまだ気持ちの整理がつきません。久保田くんのご冥福を祈りますと共に生前多大なる応援をいただいた皆様に心より感謝申し上げます」と追悼しています。

久保田さんは2006年2月に、名古屋の名城大学の落語研究会の先輩・後輩という関係だった内藤さんとコンビを結成。公式サイトのプロフィルによりますと「1日100人以上の芸能人ブログをチェックしテレビ、ラジオなど鬼のように見る。数多くコンプレックスを武器としリアクションに定評あり。オリジナル節約術を持つ。若手芸人に関しては誰よりも詳しい自負がある」と紹介されています。