日テレNEWS
カルチャー
2010年11月20日 19:35

女子高生も演じた小西真奈美「最後の制服姿をまた見に来て」

女子高生も演じた小西真奈美「最後の制服姿をまた見に来て」
(c)NNN

俳優の仲村トオル(45)、女優の小西真奈美(32)らが20日、都内で映画「行きずりの街」(阪本順治監督)の公開初日舞台あいさつに出席した。デビュー25周年目で通算50本目の映画出演作となった仲村は「こんな気持ちになると思わなかったくらい特別な作品。宣伝活動も、いまだかつてないくらい頑張った」と万感。小西は「もう女子高生役を演じることはないと思うので、最後の制服姿をまた見に来てください」と照れ笑いでPRした。阪本監督はラブシーンの撮影を振り返り、「照れながらやりました。『楽しく激しくやろうね』って真奈美ちゃんに言って…」と小西をチラリ。赤面する小西を見て「ごめんなさい!止めます」と慌てて話題を中断した。