日テレNEWS
カルチャー
2011年8月9日 21:32

しずちゃん痛恨の誤記「拳で“拒み”とる」

しずちゃん痛恨の誤記「拳で“拒み”とる」
(c)NNN

 女性アスリートによるチーム「SUNRISE JAPAN」の結団式が9日、都内で行われ、ボクシング選手で南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代(32)ら7選手が出席した。

 なでしこJAPANの活躍などで注目を集める女性アスリートが競技の垣根を越えて集結し、女子スポーツ競技を通じて日本全体の活性化を目指すという主旨のもと結成。

 山崎とビーチバレーの浦田聖子選手(30)、西堀健実選手(29)が「私たち『SUNRISE JAPAN』は、女子アスリートの力、美しさ、強さで、女子スポーツ界の活性化を、世界での勝利を目指し、日本に勇気を与えていくことを誓います」と宣誓。

 スポーツ界きっての美人アスリートが顔をそろえ、しずちゃんは「なかなかこんな美人がそろったチームはないですよ。まあまあのがそろっていますね」と上から目線でニヤリ。「ライバルは?」という質問に「まだまだ私には勝てないでしょう、みんな。まあ、強いて言うならちょっと似ているかなというところで、田中!」と美人体操選手として脚光を浴びている田中理恵選手(24)を呼び捨てで指名。田中選手は困り顔ながら、「お美しいので…。これからも憧れていたいと思います」としずちゃんをヨイショすると、「よろしい」とご満悦だった。

 ところが、しずちゃんはパネルに決意表明を書く際、「拳で“拒み”とる!!」と力強くしたため、「拳で『つかみとる』。やっぱりボクシングなので、拳で勝利をつかみとりたいと思います」と熱弁をふるい、司会者に「それだと『こばみとる』ですね」と冷静に指摘されて赤面。「どうしよう!すいません、間違えました。『こばみとる』んじゃなくて、『つかみとりたい』と思います」と苦笑いで訂正した。