×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 菊池風磨「デビュー当時の僕に教えてあげたい」 新土曜ドラマ初主演 納税課に勤める公務員役

菊池風磨「デビュー当時の僕に教えてあげたい」 新土曜ドラマ初主演 納税課に勤める公務員役

2023年8月31日 21:00
菊池風磨「デビュー当時の僕に教えてあげたい」 新土曜ドラマ初主演 納税課に勤める公務員役
土曜ドラマで初主演する菊池風磨さん
Sexy Zone菊池風磨さん(28)が、10月14日スタートの新土曜ドラマ『ゼイチョー ~「払えない」にはワケがある~』で主演することが31日に発表されました。

ドラマは、2016年~17年にマンガ誌『BE・LOVE』で連載された、慎結さんによる漫画『ゼイチョー!~納税課 第三収納係~』が原作。菊池さんは、市役所の納税課に勤める公務員で、一見、軽いノリの脱力系、でも仕事のスキルは超一流の職員、饗庭蒼一郎(あいば・そういちろう)を演じます。

■菊池風磨さんのコメント全文

『ゼイチョー』のお話を聞いて、今年(1月期)の「大病院占拠」に出演させていただき、1年経たずして、また土曜夜10時に出演できるのは、すごく嬉しいという驚きがありました。
次に、作品名を聞いて「固そう!」と驚き、自分で大丈夫かなと思いました(笑)。
ただ、私が演じる饗庭という役は、とても仕事が出来て、賢い人なのですが、それを感じさせない脱力感のあるキャラクターで、物語を通して、固いドラマではないと理解でき腑に落ちました。

徴税吏員は滞納している税金を徴収するためには手段を選ばず、ではなく、結局は人と人との向き合いで徴収し、それだけでは終わりではない、ということをどうお伝えできるかが大切だと思っています。

GP帯ドラマ初主演については、こんな日が来るのだ、とデビュー当時の僕に教えてあげたいです。
いつかはやりたいと思っていましたけど、具体的にいつなのかまでは、自分の中で思い描いていなかったですし、まだ実感は湧いていないのですが、ついに今なんだ、という引き締まる想いです。今で良かったと思える作品にすべく、精一杯頑張ります!