日テレNEWS
カルチャー
2015年6月21日 16:36

ダチョウ倶楽部・肥後、ギネス失敗で平謝り

ダチョウ倶楽部・肥後、ギネス失敗で平謝り
(c)NNN

 お笑いトリオのダチョウ倶楽部が21日、東京・ベルサール秋葉原で行われた「キリンのどごし<生>」のPRイベントに参加。「流しそうめんの連続キャッチ最多人数」のギネス世界記録に挑戦した。

 現在のギネス記録は2014年10月に長崎県・新上五島町で達成された110人。今回は3回のチャレンジで連続111人を目指す。
 トップバッターの肥後克広(52)は巨大流しそうめんを前に「我々が失敗するとそこでストップになっちゃう」とプレッシャーを感じながらも、事前に上島竜兵(54)とお決まりの“キス芸”を披露する余裕を見せた。

 1回目、2回目と惜しくも記録には届かず。ラストチャンスとなった3回目もトップバッターの肥後がいきなりキャッチ失敗という結果に終わり、まさかの記録0人となった。
 ギネスの認定員から「残念ながら1人目の参加者で…」と告げられると、肥後は「オレ〜!?オレですか!?僕がやったんですか!?」と大慌て。上島も「これは信じられないよ…」と不満を口にし、寺門ジモン(52)も「(失敗した人を)責めないとは言っても、これは責めないとダメですよ」と一般参加者をあおり、大ブーイングが起こると、肥後は平謝りするばかりだった。