日テレNEWS
カルチャー
2016年3月19日 20:18

ふらいんぐうぃっち、先行上映で「安心」

ふらいんぐうぃっち、先行上映で「安心」
(c)NNN

 日本テレビ、青森放送ほかで4月から放送されるアニメ「ふらいんぐうぃっち」の先行上映会が19日、都内で行われ、声優の篠田みなみ、鈴木絵理が出席した。

 漫画雑誌「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中の漫画家・石塚千尋さんの同名作品を映像化。第1話は15歳の“魔女”木幡真琴(篠田)が、1人前になる修業のために親戚の倉本圭、妹の千夏(鈴木)一家が暮らす青森県に引っ越してくる内容で、100人の観客が一足早くアニメを楽しんだ。

 主演の篠田は、上映前の会場に登場すると「私のアニメ初主演作なんです。結構緊張していましたが、温かく迎えて下さって安心しています。“うぃっち”が“ふらいんぐ”するところをぜひ見てほしいです」と満面に笑み。

 見終わった観客の前に再び登場すると、歓声と拍手に「生で反応を聞けるのはここだけだと思う。新鮮でした。すごく心温まる作品なので、みなさん、これからもよろしくお願いします」と感激していた。

 ブルーレイ&DVD「ふらいんぐうぃっち Vol.1」が6月22日に発売されることも発表された。
 鈴木は「6月22日だね〜。千夏の声優さんの誕生日だね」と自身の誕生日にリリースされることに大喜び。「私の誕生日よりもまず、DVDをよろしくお願いしますね!」とアピールし、作品への愛を感じさせた。