日テレNEWS
カルチャー
2016年4月7日 16:12

ふらいんぐうぃっち、弘前市とのコラボ続報

ふらいんぐうぃっち、弘前市とのコラボ続報
(c)NNN

 日本テレビほかで放送される新アニメ「ふらいんぐうぃっち」と青森・弘前市とのコラボキャンペーンの続報が8日、発表された。

 青森・弘前市を舞台にしたアニメの放送スタートに絡め、さくらまつりとのコラボポスター制作、ラッピングバスの運行などといったキャンペーンを展開する。

 今回発表されたのは、車内アナウンスとのコラボ。今月中旬から弘南鉄道大鰐線、弘南バス土手町循環で車内アナウンスが「ふらいんぐうぃっち」バージョンになるという。

 アニメは、漫画雑誌「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中の漫画家・石塚千尋さんの同名作品を映像化。15歳の“魔女”木幡真琴が1人前になる修業のために、青森県の親戚宅を引っ越すことから物語が幕を開ける。

 日本テレビでは10日午前2時25分〜、青森放送では16日午前1時27分から放送する。