×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • ジェジュン、“1人飲み”で初対面の人から日本語を勉強「習ってもうまくならないって確信した」

ジェジュン、“1人飲み”で初対面の人から日本語を勉強「習ってもうまくならないって確信した」

2022年6月15日 21:00
ジェジュン、“1人飲み”で初対面の人から日本語を勉強「習ってもうまくならないって確信した」
韓国出身の歌手・ジェジュンさん
韓国出身の歌手・ジェジュンさんが15日に放送された『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』の恒例企画『テッペンまでハシゴの旅』に出演。酒豪だというジェジュンさんは東京・錦糸町を舞台に店の常連客と一緒にお酒を楽しみながら「いやー大変だった」とデビュー当時にまつわるトークを繰り広げました。

■デビュー当時の“超貧乏”だった秘話

ジェジュンさんは「韓国のボーイズグループがデビューするのはほぼ初めてだったので、必ず成功するという確信がなかった」と告白。さらに「周りからの投資金も集まらないし、なのでTシャツ3枚ぐらいで1週間ず~っと活動していた。超貧乏でしたね」と不遇だったデビュー当時を振り返りました。すると店にいた客から「辞めなかったのは何でですか?」と質問されると「1人の男としての根性。これぐらいは越えないと何も越えられない」と語りました。

■ジェジュン 居酒屋で初対面の人を相手に日本語の勉強

また日本に来たころは、全く言葉がしゃべれなかったというジェジュンさん。「(日本語の)先生から3か月習って、こんな形で習っても“うまくならない”って確信した」といい、日本語を覚えるために独自の方法で勉強したといいます。

その方法についてジェジュンさんは「渋谷109の周りの小さな居酒屋とかに入って、1人飲みを始めた。そこから知らない初対面の人とお話ししながら日本語を勉強した」と明かしました。そこで覚えたのは日本語だけではなかったそうで「あの時から“焼酎”にハマった」と笑顔で語り、店の常連客らの笑いを誘いました。