×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 綾瀬はるか「新たな挑戦だなとワクワク」 主演映画で“S&W M1917リボルバー”を使うダークヒロインを熱演 

綾瀬はるか「新たな挑戦だなとワクワク」 主演映画で“S&W M1917リボルバー”を使うダークヒロインを熱演 

2023年2月28日 21:45
綾瀬はるか「新たな挑戦だなとワクワク」 主演映画で“S&W M1917リボルバー”を使うダークヒロインを熱演 
主演映画「リボルバー・リリー」豪華キャストお披露目会見に出席した綾瀬はるかさん
俳優の綾瀬はるかさん(37)が主演する映画「リボルバー・リリー」(8月11日公開)の豪華キャストお披露目会見が東京・千代田区で行われ、長谷川博己さん、ジャニーズJr.の羽村仁成さん(15)、シシド・カフカさん、古川琴音さん(26)、清水尋也さん(23)、SixTONESのジェシーさん(26)、豊川悦司さん、行定勲監督らが出席しました。

映画は、長浦京さんの同名小説を実写化した作品。1924年・大正時代の東京が舞台で、S&W M1917リボルバーの使い手の元敏腕スパイ・小曾根百合が主人公の物語です。綾瀬はるかさんは今作で映画史上最強のダークヒロイン・百合を演じます。

会見では、キャスト1人1人がランウェイを歩きながら登場。最後のトリで登場した綾瀬さんは、「ちょっと慣れない登場で緊張しましたが、楽しんで終わりたいと思います(笑)」と挨拶しました。

主演に決まった時の気持ちを聞かれると「原作を読んで、スケールの大きな作品だったので映像になるとどんな風になるんだろう、というワクワク感がありました。アクションシーンがたくさん描かれていたので、体作りが大変だなというふうに思いましたが、この作品をきっかけに髪も切ったりとかして、また新たな挑戦だなというふうにワクワクしました。観てくださるお客さんを物語にいざなって、そして心が揺さぶられる作品になるといいな思います」と期待感を示しました。

配給:東映(C)2023「リボルバー・リリー」フィルムパートナーズ