×

“デビュー作がノミネート” 安堂ホセ『ジャクソンひとり』 若者たちの鮮烈なる逆襲劇を描く【芥川賞候補作】

2023年1月18日 6:10
“デビュー作がノミネート” 安堂ホセ『ジャクソンひとり』 若者たちの鮮烈なる逆襲劇を描く【芥川賞候補作】
安堂ホセさん (C)藤澤由加
第168回芥川・直木賞が19日に発表されます。その発表を前に、純文学の中・短編作品に贈られる芥川賞の候補作の1つ、安堂ホセさん(28)の『ジャクソンひとり』を紹介します。

作品は、主人公・ジャクソンのTシャツのQRコードから、過激な動画が流出してしまうところから始まります。「動画の男は自分だ」と主張する3人の男とともに、動画を拡散した犯人探しを行う様子が描かれる、痛快な知恵で生き抜く若者たちの鮮烈なる逆襲劇です。

安堂さんは1994年、東京都生まれ。2022年に河出書房新社が主催する第59回文藝賞を『ジャクソンひとり』で受賞し、デビューしました。

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • “デビュー作がノミネート” 安堂ホセ『ジャクソンひとり』 若者たちの鮮烈なる逆襲劇を描く【芥川賞候補作】