×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

笠松将、個人事務所の立ち上げ発表 前事務所へ「言葉に出来ぬほどの感謝」

2023年6月1日 11:39
笠松将、個人事務所の立ち上げ発表 前事務所へ「言葉に出来ぬほどの感謝」
笠松将さん 写真:2022 TIFFアフロ
俳優の笠松将さん(30)が5月31日付けの書面で、事務所の退社と個人事務所を立ち上げたことを報告しました。

笠松さんは1992年生まれ、愛知県出身の30歳。2013年から本格的に俳優として活動を始め、2020年『花と雨』で長編映画初主演。近年はドラマ『君と世界が終わる日に』、主演映画『リング・ワンダリング』、日米合作の作品『TOKYO VICE』などに出演しました。

■前事務所への感謝をつづる

笠松さんは自身のツイッターで、「いつも応援してくださる、皆様へ」という報告文をアップ。「この度、株式会社ホリプロと、私笠松将との専属契約を終了し、個人事務所の立ち上げを報告させていただきます」と発表しました。

「確実に僕の目線を上げてくれた存在であり、何度も背中を押してくれて、守ってくれて、折れそうな日々を、ここまで走りきることができました。この期間は、おそらく人生を振り返った時、濃密で、輝かしい日々であったと回想する事と思います」と回顧。「退所に至るまでも、何度も何度も話し合い、最善の選択を、共に考え続けてくれました。言葉に出来ぬほどの感謝と、契約解除を選択した申し訳なさと、それでもやはり、マネージャーと笑ってご飯を食べたり、たくさん喧嘩もしてきたし、何度も守ってもらい、助けてくれたことを思い出します。一緒にタバコを吸って、大変な事ばかり押し付けました。車の中で一緒に音楽を聞いては、細かい調整を毎日してくれました。とても楽しかった日々を、美しき日々を、本当にありがとうございます」と振り返りました。