×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 伊藤沙莉「初めての方はなんじゃこりゃ!!!となる」 映画で“宇宙人”と生きる家族の一員に

伊藤沙莉「初めての方はなんじゃこりゃ!!!となる」 映画で“宇宙人”と生きる家族の一員に

2023年1月19日 22:45
伊藤沙莉「初めての方はなんじゃこりゃ!!!となる」 映画で“宇宙人”と生きる家族の一員に
(C)映画「宇宙人のあいつ」製作委員会
俳優の伊藤沙莉さんが、映画『宇宙人のあいつ』(5月19日公開)に出演することが発表されました。

映画は、中村倫也さんが演じる、ある一家の4兄妹(きょうだい)の二男になりすまして生きてきた訳アリな宇宙人・日出男が、地球を離れるまでの残された時間で、“人間”としてやり残したことに奮闘していくエイリアンコメディー。伊藤さんは、日出男と“家族”としてともに過ごしてきた、しっかり者の長女・想乃を演じます。兄妹(きょうだい)には、他にバナナマン・日村勇紀さん、柄本時生さんが名を連ね、個性的なキャストがそろいました。

また、本作を手掛ける飯塚健監督の作品には何度か出演経験がある伊藤さんは「毎回安心感と緊張感のブレンドでイン前は腹痛と戦い、目がバキバキ になるのですが 、 相変わらずな顔ぶれと相変わらずな会話をしているうちにどんどんとほぐれていきました」とコメント。

さらに、本作については「初めての方はなんじゃこりゃ!!! となるでしょう。笑って、グッとあたたかくなっていただけたら嬉しいです」と紹介しました。