日テレNEWS
カルチャー
2021年1月8日 17:25

堀田茜「江戸モアゼル」で岡田結実と共演

堀田茜「江戸モアゼル」で岡田結実と共演
(c)NNN

読売テレビ・日本テレビ系木曜ドラマ「江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜」の第2話(14日放送)に堀田茜がゲスト出演することが、発表された。

江戸の花魁・仙夏(岡田結実)が現代にタイムスリップし、戸惑いながらも恋に世直しに大暴れしていくラブコメディー。堀田は第2話で、高津綾子役を演じる。
第1話は、仙夏が江戸時代で想いを寄せていた直次郎と瓜二つの若手社長・鳥居(前田公輝)を見つけ、興奮を隠せない場面で終わった。堀田が演じる綾子は、そんな鳥居と逢瀬を重ねる女性となる。

夜の世界を思わせるドレスに身を包んだ仙夏と綾子の2ショット写真もこのほど、公開された。鳥居をめぐって二人の女性の間でどんな恋のバトルが繰り広げられるのか。
堀田は「ファンタジーに始まり、他にもたくさんの要素が詰まっていて、とても楽しい作品だと思いました。一緒に演じさせていただいた岡田さんが演じる仙夏は、見ていてとても痛快で、現代社会に必要な存在だと感じました。テンポがよく最後までノンストップで観られる作品だと思います!」とドラマの印象を語り、役どころについても「今まで演じた事がないタイプの女性だったので、私としても挑戦でしたが、温かく楽しい雰囲気の中撮影を終えることができました。綾子がどんな女性かは是非番組をご覧ください!」と話した。