日テレNEWS
カルチャー
2022年2月28日 22:40

パンサー尾形  “営業経験者” としてのアドバイスに 相方2人「うっすーい」「見たことない…」

パンサー尾形  “営業経験者” としてのアドバイスに 相方2人「うっすーい」「見たことない…」
営業マンの悩みにアドバイスを送ったパンサーの3人

お笑いトリオ・パンサーの向井慧さん(36)、尾形貴弘さん(44)、菅良太郎さん(39)が28日、東京・港区で行われた『アステリア 新製品発表および事業戦略説明会』にスペシャル応援ゲストとして出席。営業マンのお悩みを “パンサー流” に解決しました。

この日発表されたのは、営業マンの商談を支援するアプリということで、イベントでは “営業” をテーマにトークを展開。営業マンが抱えるお悩みにアドバイスを送りました。

■向井の “営業力” に相方・尾形「やらしいな~」

向井さんは “次につながったな” と思った自身の経験として「台本に話そうと思ったことを書いている」と番組出演の際の習慣を告白。「収録が終わって、スタッフさんが(台本を)回収するときに『こんだけいっぱい書き込んで、番組のことを思ってくれてるんだ』って思って “また向井さんにお願いしよう” っていうことにつながったなって思ったので、書かなくていいときまで書くようにしてます」と笑いを交え語りました。

そしてMCを務めた鷲見玲奈さんから「尾形さんはそういうのやってるんですか?」と振られた尾形さんは、元気よく「僕はやっぱり挨拶ね!」と回答。「挨拶で始まり挨拶で終わる。大事なことですから、はい!」と勢いだけで答えるも、鷲見さんは「今聞いたのそういうことじゃないんですよ」とバッサリ。

■ “営業経験者” 尾形 まさかの「クライアントってなに?」

実は、3人の中で唯一 “社会人経験者” だという尾形さん。「営業でいろいろ回って、お茶飲んだりいろんなことをしてました。トップセールスマンです!」と自慢げに話すも、相方の2人は「ほんとですか?」「大丈夫ですか?」と不安そうな様子。

その不安は的中し、営業マンからの「クライアントへのプレゼンがうまくいかないです」という悩みには「クライアントっていうのはなんですか?」とまさかの逆質問。

それでも「やっぱり元気よくね!まっすぐに、余計な言葉はいらないです。気持ちでバーってやってく。そうするとね、汗が出てくるから。そうするとね、みんなが助けてくれるから」と終始勢いだけで “尾形流” のアドバイスを送る姿に「うっすーい 松岡修造さん」とツッコむ菅さん。さらに、向井さんからも「そもそも尾形さんがプレゼンしてる仕事あんま見たことない」と暴露され、タジタジになる尾形さんでした。