日テレNEWS
カルチャー
2021年9月7日 19:25

飯尾和樹、ジャニーズJr.とダンスに挑戦

飯尾和樹、ジャニーズJr.とダンスに挑戦
(c)NNN

お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹さんとジャニーズJr.の新生グループ・IMPACTorsがコラボし、期間限定ユニット「TANPACTors」を結成。このほど、都内で『9月11日「たんぱく質の日」制定イベント』が開催され、飯尾さんが「TANPACTors」の一員としてダンスに挑戦するWEBムービーが公開されました。

イベントには、「明治TANPACT」シリーズのCMで共演しているフリーアナウンサーで俳優の田中みな実さんも参加。田中さんと飯尾さんは、CMで夫婦役を演じています。

冒頭で飯尾さんがダンスを披露すると、田中さんは「一部だったんですけど、可能性を感じるダンスでした」と称賛。飯尾さんは“妻”の褒め言葉に「一部でも可能性があれば、1%でも可能性があるならボケてみろ、って(明石家)さんまさんにも言われていますので」と、うれしそうに話しました。

飯尾さんはダンスの撮影を振り返り、「IMPACTorsの皆さんと一緒に踊れるっていうのはうれしかったんですけど、最後の決めポーズだけ参加して、ちょちょっと出てきてターンと決めるのかなと思って聞いていたら、フル(参加)だったという…。ホントに(ダンスで)2.2キロやせました」と告白。ダンスはIMPACTorsのメンバーが積極的に教えてくれたそうで、飯尾さんは「みんな、やさしくて。セットの横とかで小さく自分で練習していたら、通るメンバー、通るメンバーが“どうしたんですか?”“(難しいのは)どこですか?”“一緒にやりましょう”って。いい子たち、本当に。介護(されている)みたいになっちゃって…」と照れながら明かしました。

IMPACTorsのメンバーから会場にビデオメッセージも寄せられ、その中でTANPACTorsとしてのギャグをプロデュースするようお願いされると、飯尾さんは膝の屈伸運動を取り入れた決めポーズを提案。田中さんと2人で披露しました。