日テレNEWS
カルチャー
2022年4月5日 22:54

オーイシマサヨシ 男性アニソンシンガーの切実な悩みを明かす

オーイシマサヨシ 男性アニソンシンガーの切実な悩みを明かす
男性アニソンシンガーの危機について語るオーイシマサヨシさん

アニソンシンガーのオーイシマサヨシさんが5日放送の『踊る!さんま御殿!!』にゲスト出演。有名アーティストたちの台頭で、アニソンシンガーが危機に立たされている切実な思いを明かしました。

番組では『この春 話題の有名人がお悩み告白SP』と題して、様々な悩みを抱える芸能人たちがスタジオに集結し、トークを繰り広げました。『最近ちょっとナーバスになってしまう事』というテーマでは、オーイシさんがアニソン業界で起きている“ある事態”について不安を告白。「今アニメ業界ってめちゃくちゃ景気良いように見えるじゃないですか。実はその裏で男性アニソンシンガーが激減しているんですよ」と男性アニソンシンガーが今、苦しい立場に立たされていることを明かしました。

さらにオーイシさんの切実な思いは続き「皆さん想像していただきたいんですけど、最近、聞いた“アニソン”で男性シンガー。髭男(Official髭男dism)、米津君(米津玄師)、Eve君とか、J-POPよりのアーティストさんがものすごく流入してきて。そうするとアニソンシンガーの席がどんどん横にずれてきて、席がない状態になっているんですよ」と有名アーティストの活躍によって、“アニソン”専門シンガーの活躍の場が減っていることを力説しました。

これを受けて司会の明石家さんまさんが、スタジオにゲストとして出演していたダンス&ボーカルグループ、Da-iCEの花村想太さんに「アニメは歌ってんの?」と聞くと、花村さんは「僕はこの間まで“ワンピース”の主題歌を…」と回答。その発言にオーイシさんは「“ワンピース”歌ってるんですよ、アーティストが。席がないんですよ!」と必死の訴えを投げかけ、スタジオに笑いを誘いました。