×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 【ディズニー】『ジャンボリミッキー』人気のワケ 大人もダンスに夢中 “ミッキーから拍手”も

【ディズニー】『ジャンボリミッキー』人気のワケ 大人もダンスに夢中 “ミッキーから拍手”も

2022年12月31日 20:20
【ディズニー】『ジャンボリミッキー』人気のワケ 大人もダンスに夢中 “ミッキーから拍手”も
『ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!』
2022年も、さまざまなスペシャルイベントやプログラムが実施された東京ディズニーリゾート。ハロウィーンイベントでは3年ぶりに全身仮装が解禁され、『スプラッシュ・マウンテン』はさらにびしょぬれになるスペシャルバーションが期間限定で運用されました。20周年を迎えたシーでは、新たな夜のショー『ビリーヴ! ~シー・オブ・ドリームス~』がスタートするなど、多くのゲストを楽しませてきました。

そんな中、SNSを中心に人気に火がつき、連日多くのゲストが“踊りまくっている“という現象が起きているのが、両パークで開催されている『ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!』です。

■子供向けイベントだけど…大人にも大人気

このイベントは、ランドの『シアターオーリンズ』と、シーの『ドックサイドステージ』で公演されているエンターテインメントプログラムです。軽快な音楽に合わせて、ミッキーやディズニーの仲間たちと一緒に、ゲストもダンスを楽しむことができるもの。リゾートの公式HPでは振り付け動画が公開されていて、事前に練習をしてパークに遊びにいくことができます。

2019年10月にランドだけでスタートしましたが、新型コロナの影響もあり、一時中断。2022年4月に両パーク開催という形で再開しました。もともとは“子供向けのコンテンツ”として開発されましたが、実際に取材してみると、若い世代を中心とした大人たちの人だかりが。学生らしき人から、40~50代とおぼしき人まで、ミッキーたちの振り付けに合わせて全身で踊っていました。

■なぜ子供以外も魅了するのか キーワードは“一体感”

この日、初めて『ジャンボリミッキー!』に参加したという高校3年生の女性2人は「TikTokではやってたから、好きになりました」といいます。学校でもよく話題になっていて、友達と一緒に教室で踊ることもあるそうで「パレードを見るのも好きだけど、やっぱり一緒に踊れるのは“一体感”があって楽しい」と満面の笑みを見せました。

公演中、完璧な振り付けで踊っていた22歳の男性は、これまでに参加した回数がなんと180回以上だといいます。なぜそこまで魅了されるのか聞いてみると「やっぱり“一緒に踊れる”っていうのが楽しくて。たまにミッキーに“おお、君やるな”って感じで(ステージ上から)拍手を送ってもらえたりすることがあって、“はあ…!”って本当にうれしい」と、参加型ならではの楽しみを教えてくれました。