日テレNEWS
経済
2022年5月6日 16:42

ケンタッキー値上げへ 「オリジナルチキン」など定番商品も 「ポテト」の販売一時休止も発表

ケンタッキー値上げへ 「オリジナルチキン」など定番商品も 「ポテト」の販売一時休止も発表

日本ケンタッキー・フライド・チキンは、6月1日から、「チキンフィレサンドセット」「和風チキンカツサンドボックス」などのセットやボックスメニューを値上げすると発表しました。

また、7月6日からは定番商品の「オリジナルチキン」や「カーネルクリスピー」、「ドリンクS」「ドリンクL」なども値上げします。

「オリジナルチキン」は、税込み250円から260円に、「カーネルクリスピー」は税込み230円から240円に、「ドリンクS」は税込み200円から220円に店頭価格が引き上げられます。

また、デリバリーメニューも値上げします。デリバリーのオリジナルチキンは7月6日から税込み270円が290円に値上げされます。

小麦粉や食用油などの原材料価格や、物流費が上昇していることなどが理由だとしています。

また、「ポテト」については全店舗のおよそ2割にあたる233店舗で、5月9日から29日のあいだ、全てのサイズの販売を一時休止すると発表しました。

セットのポテトもなくなるためビスケットかクリスピーから選ぶ形になるということです。

コロナ禍で物流網が混乱しておりポテトの輸入先であるアメリカやカナダ、ヨーロッパからの船便に遅れが出ているためとしています。

またポテトは全店舗で販売が再開された後の7月6日からSサイズが230円から240円にLサイズが330円から340円に値上げされるということです。