×

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • 値上げ反発?格安スーパー「オーケー」 花王製品販売を一部中止 漂白剤など

値上げ反発?格安スーパー「オーケー」 花王製品販売を一部中止 漂白剤など

2022年2月16日 22:25
値上げ反発?格安スーパー「オーケー」 花王製品販売を一部中止 漂白剤など

格安販売を売りにするスーパーの「オーケー」は16日、「花王の一部製品の販売を取りやめた」と発表しました。対象としたのは、漂白剤やシャンプーなど145品目です。原材料費の高騰による花王の値上げに反発したとみられます。

     ◇

関東を中心に展開するスーパーで起きた“異例の事態”。

スーパーの「オーケー」は16日、花王製品500品目のうち「ワイドハイター」など145品目の販売を取りやめたと公表しました。

オーケーに買い物に来ていたお客さんからは――

買い物客
「(花王の)洗濯洗剤とかそういうの使いますけど、『今まで通りに買えればいいな』と思ってます」

なぜオーケーは、花王製品のみ一部販売中止に踏み切ったのでしょうか。

オーケーの店内には「大幅な仕入れ価格値上げの申し入れがありました」と書かれた張り紙があり、花王製品の値上げが理由だというのです。

花王は今月3日、原材料費の高騰にこらえきれなくなったため、洗濯洗剤や柔軟剤、紙おむつなどを値上げする方針を発表しました。

花王の長谷部社長は、企業が適正な利益を得るためには「日用品のリーダーシップをとる会社が踏み込まなければ、値上げは前に進まない」と話していました。

花王の方針に、日頃から安さをウリにしてきたオーケー側が反発したとみられているのです。

両社の値上げを巡る“攻防”に、買い物客 からは「日本は物価が安すぎるから、給料が上がらないって話があるじゃないですか。(値上げは)仕方ないのかな」という意見もありました。

原材料費などコストが上がる中、適正な値上げを望むメーカー側。一方、賃上げが進まない中、値上げによる客離れを懸念するスーパー側。両社の立場の違いが浮き彫りとなっています。