日テレNEWS
経済
2019年12月12日 17:23

米金利据え置きで安心感 日経平均小幅高

米金利据え置きで安心感 日経平均小幅高
(c)NNN

12日の東京株式市場で、日経平均株価は小幅に値を上げた。終値は前日に比べて32円95銭高い2万3424円81銭。

アメリカのFRB(=連邦準備制度理事会)が政策金利の据え置きを決めたことで、東京市場でも安心感が広がった。ただ、外国為替市場で円相場が円高方向に傾いたことなどが重荷となり、上げ幅は小幅なものとなった。

東証1部の売買代金は概算で1兆9935億円、売買高は概算で11億4442万株。