日テレNEWS
経済
2021年8月27日 15:21

コロナ対策に予備費約1.4兆円 閣議決定

コロナ対策に予備費約1.4兆円 閣議決定
(c)NNN

政府は、新型コロナウイルス対策として、今年度予算の予備費から1兆4000億円あまりを支出することを、27日の閣議で決定しました。

予備費からの支出は総額1兆4226億円で、ワクチンの追加購入や治療薬の確保のために、1兆1029億円が充てられます。医療機関の支援を拡大するほか、ワクチンの3回目の接種などを念頭に、1億2000万回分のワクチンの追加確保や治療薬確保のために使います。

このほか、緊急雇用安定助成金の支給のための追加費用や、文化芸術活動の支援の費用も計上しています。

コロナ対応の予備費は、今年度予算で5兆円を計上していて、これまでに、時短営業する飲食店への協力金に充てる地方創生臨時交付金などに、およそ1兆円を使っています。今回の拠出で予備費の予算の半分弱を消化することになります。