×

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • コロナ専門家分科会「ワクチン・検査パッケージ」再開など出口戦略を議論

コロナ専門家分科会「ワクチン・検査パッケージ」再開など出口戦略を議論

2022年2月25日 15:18
コロナ専門家分科会「ワクチン・検査パッケージ」再開など出口戦略を議論

政府は新型コロナ対策を話し合う専門家の分科会で、「ワクチン・検査パッケージ」の再開など出口戦略について議論を始めました。

国立感染症研究所・脇田隆字所長「ワクチン、検査を活用した新たな行動制限緩和のあり方、つまり『ワクチン・検査パッケージ』のあり方を今後どうするかという考え方です」

25日の分科会では、まん延防止等重点措置が来月6日で解除される可能性があることを受け、ワクチンの接種証明書や陰性証明書を見せることで、飲食や移動などの制限が緩和される「ワクチン・検査パッケージ」を新たな制度として再開することなどについて話し合われました。

3回目の接種を条件とする方向で話し合いが進んでいます。飲食店については、新たな制度を利用して制限を緩和することが検討されています。

イベントに関しては、制度は適用せず感染防止の安全計画をつくれば、定員まで観客を収容できるようにすることが検討されています。

開始の時期など、制度の詳細は次回の分科会でまとまる見通しです。