日テレNEWS
国際
2010年1月3日 8:05

列車事故相次ぎ、10人死亡 インド

 インド北部で2日、列車事故が相次ぎ、10人が死亡、50人以上がケガをした。

 事故があったのは北部・カンプールで、2日朝、停電により停止していた特急列車に後続の列車が追突した。鉄道会社などによると、10人が死亡、37人がケガをした。この約1時間前にも列車同士の追突で10人がケガをするなど各地で事故が相次ぎ、AFP通信によると、2日だけで計10人が死亡、少なくとも50人がケガをした。

 事故当時、インド北部では濃い霧の発生で前方の見通しが悪くなっていたことから、鉄道会社は濃霧が主な事故原因とみて詳しく調べている。