日テレNEWS
国際
2015年4月21日 10:44

黒人青年、逮捕時の大ケガ原因で死亡 米

 アメリカ東部メリーランド州で先週、黒人青年が白人警察官に逮捕される際、大ケガをして、19日になって死亡したことがわかった。地元では抗議活動が起きている。

 映像は、今月12日、メリーランド州・ボルティモアで25歳の黒人青年が白人警察官にナイフの不法所持容疑で逮捕され、警察車両に運ばれる様子をとらえている。黒人青年はこのあと、脊椎を損傷したことが原因で19日に死亡したことがわかり、地元住民らが「警察官による暴力だ」と抗議活動を行っている。

 ボルティモア警察は会見で、「警察官が暴力をふるったという証拠はありません」と話した。警察は、黒人青年がケガをした経緯を調査中だとしている。

 アメリカで警察官が無抵抗の黒人男性を射殺する事件が相次ぎ問題化する中、抗議デモがさらに広がる可能性もある。