日テレNEWS
国際
2015年5月12日 18:36

韓国国会 安倍首相の糾弾決議を採択

 韓国の国会が12日、安倍首相を糾弾する決議を採択した。

 安倍首相が先月、アメリカを訪問した際、いわゆる従軍慰安婦について「人身売買の犠牲者」と述べたことなどに対し、韓国の国会は「問題の本質を薄めようとするたくらみだ」と糾弾する決議を全会一致で採択した。

 決議は「アメリカには謝罪しながら、直接の被害国である韓国にはいかなる謝罪の表現もしていない」と批判している。