×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • ロシア軍がキーウなど大規模攻撃 11人死亡、11人ケガ 米独などの“戦車供与”に反発か

ロシア軍がキーウなど大規模攻撃 11人死亡、11人ケガ 米独などの“戦車供与”に反発か

2023年1月27日 13:47

ウクライナで26日、首都キーウや11の州がロシア軍の攻撃を受け、少なくとも11人が死亡しました。

ウクライナ国防省によると26日、ロシア軍がウクライナに向け59発のミサイルを発射しました。

このうち47発は撃ち落とされたということですが、ウクライナ当局によりますと、キーウで1人が死亡し、全土では少なくとも11人が死亡、11人がケガをしたということです。攻撃は南部オデーサ州や中部ビンニツァ州など11の州に及びました。

アメリカやドイツなど西側諸国でウクライナに戦車を供与する動きが広まる中、ロシアが大規模な攻撃を行った可能性もあります。

ロシア大統領府のペスコフ報道官は戦車の供与を表明した国々は「紛争に直接的に関与している」と警告しています。

こうした中、カナダも26日、ドイツ製主力戦車「レオパルト2」4両をウクライナに供与すると発表しました。

数週間以内に配備される見通しで、ウクライナ軍の戦車兵への訓練も行うということです。

ウクライナ・ゼレンスキー大統領「カナダの決定に対し感謝したい。 すでに12か国が『戦車連合』に参加している」

ウクライナのゼレンスキー大統領はこの日、「ロシアの侵略を止められるのは 適切な武器だけだ」とのべ、カナダの決定に謝意を示しました。