×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 米英、ロシア産原油の禁輸措置を発表「ロシア経済の大動脈を標的に」

米英、ロシア産原油の禁輸措置を発表「ロシア経済の大動脈を標的に」

2022年3月9日 3:21

アメリカのバイデン政権は8日、ロシア産の原油、天然ガス、石炭の輸入禁止など、追加の制裁措置を発表しました。

バイデン大統領は演説で、「我々は、ロシア産の原油、天然ガス、エネルギーの輸入を全面的に禁止する」と述べた上で、「ロシア経済の大動脈を標的にする」と制裁の意義を説明しました。

その一方で、「プーチンの戦争は、すでにアメリカの家庭に打撃を与えている」「プーチンの値上げだ」とも訴え、今後、アメリカ国内でも予想される燃料価格のさらなる高騰は、プーチン大統領の責任だと強調しました。

イギリス政府もこれに合わせロシア産の原油の輸入停止措置を発表しましたが、バイデン大統領は「多くのヨーロッパの同盟国は、同調しないだろう」とも述べ、ロシアへのエネルギー依存度が高いドイツなどとは、足並みがそろわないとの見通しを示しています。