日テレNEWS
国際
2022年2月24日 0:24

台湾総統“台湾海峡周辺の警戒強化を”中国念頭に軍に指示

緊迫するウクライナ情勢を受けて、台湾の蔡英文総統はロシアを非難するとともに、中国の圧力が増す台湾海峡周辺の警戒を強化するよう軍に指示を出しました。

台湾総統府によりますと、蔡総統は23日、「ロシアがウクライナの主権を侵害し、緊張を高めている」などと、ロシアを非難する声明を発表しました。

また、声明の中で蔡総統は、台湾とウクライナの置かれている状況は本質的に異なるとした上で、中国を念頭に「台湾海峡周辺の軍事的な動きに対し、監視や警戒を強化しなければならない」と軍に指示を出したことも明らかにしました。

蔡総統は先月下旬、「台湾は長期間、中国の軍事的脅威に直面していて、ウクライナの立場に共感する」と述べていて、中国への警戒を一段と強めています。