日テレNEWS
国際
2015年7月2日 14:18

床下から2000年前の遺跡 エルサレム

床下から2000年前の遺跡 エルサレム
(c)NNN

 中東・エルサレムの民家の床下から意外なものが発見された。

 エルサレムにある民家のリビングの床に取り付けられた扉を開けて、床下に降りると、大きな空洞が広がっている。約2000年前、宗教的な儀式の際、身体を洗い清める「沐浴」に使われたものだという。リビングをリフォームする際に偶然、発見したものだということで、住人もまさかの発見に興奮を隠しきれない様子だった。