日テレNEWS
国際
2015年11月20日 8:33

NY株4ドル安 終値1万7732ドル

NY株4ドル安 終値1万7732ドル
(c)NNN

 アメリカ・ニューヨーク市場は前の日に大幅に値を上げた反動で利益を確定しようとする売り注文が相次いで、ダウ平均株価は小幅に値を下げて取引を終えた。

 19日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価は前の日から4ドル41セント下がり1万7732ドル75セントで取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数は1.56ポイント下がり、5073.64となった。

 この日は新たな取引の材料に欠ける1日となったが、ダウ平均株価が前の日までの3日間で500ドル値を上げていたこともあり、その反動で利益を確定する売り注文が相次いだ。また、原油の先物相場が下がり、一部のエネルギー株が値を下げたが、市場全体への影響は限られた。

 一方でフランスの同時多発テロ事件をめぐる動きが続いていて、ヨーロッパ株や中国株は大きな影響を受けずに推移しているが、ニューヨーク市場でも世界経済への影響を慎重に見極めている。