日テレNEWS
国際
2016年1月6日 14:13

「初の水爆実験を実施、成功」北朝鮮が主張

「初の水爆実験を実施、成功」北朝鮮が主張
(c)NNN

 北朝鮮は日本時間6日午後0時半過ぎ、朝鮮中央テレビを通じて「特別重大報道」を行い、6日午前、初めての水素爆弾の実験を実施し、成功したと主張した。

 朝鮮中央テレビ「2016年1月6日(現地時間)午前10時、我が国で初の水爆実験が成功裏に行われた。我が国は水爆も保有する核保有国として堂々と上りつめ、最強の核抑止力を備え、尊厳高い気概をとどろかせた」

 北朝鮮は、今月3日に金正恩第1書記が実験の最終的な命令を下したものだとしている。その上で、アメリカなどの脅威から朝鮮半島を守るためだと主張、「アメリカに対抗するために水素爆弾を握りしめたことは、合法的な権利だ」として実験を正当化した。

 北朝鮮の核実験場がある北東部の豊渓里周辺では6日午前、人工的な揺れが観測されており、韓国政府は北朝鮮が4回目となる核実験を行った可能性が高いとみて確認を進めている。