日テレNEWS
国際
2016年1月26日 18:43

露GDP3.7%減 6年ぶりマイナス成長

露GDP3.7%減 6年ぶりマイナス成長
(c)NNN

 ロシア政府は25日、去年のGDP(=国内総生産)が前の年と比べ3.7%減少したと発表した。リーマンショック以来、6年ぶりのマイナス成長。

 主な輸出品である原油価格の下落と通貨・ルーブル安による個人消費の落ち込みが大きな要因。また、ウクライナ情勢をめぐる欧米などの経済制裁も影響しているとみられる。