日テレNEWS
国際
2016年5月20日 6:07

エジプト機の残骸発見「テロの可能性」

エジプト機の残骸発見「テロの可能性」
(c)NNN

 乗客・乗員66人を乗せ、19日に消息を絶ったパリ発カイロ行きのエジプト航空機について、エジプト航空は、墜落した機体の残骸を地中海で発見したと発表した。

 エジプト航空は19日、機体は地中海に墜落し、その残骸がギリシャのカルパトス島近くで発見されたと明らかにした。民間航空相は、墜落について「技術的なトラブルよりもテロの可能性の方が高い」としている。

 またギリシャのカメノス国防相は「航空機は左に90度の急カーブをした後、右に360度回転した」と述べ、機体が不自然な動きを見せたことを明らかにした。

 一方、パリの空港近くのホテルなどには乗客の関係者が訪れ不安げな表情を浮かべていた。

 乗客の友人「友人が家族と休暇を過ごすためエジプトに向かったんです」

 パリ発カイロ便はこの日も通常通り運航したが、墜落を受けて搭乗手続きがより厳重に行われた。フランス政府は調査官や技術者をカイロに送り、原因を究明することにしている。