日テレNEWS
国際
2016年12月6日 13:30

真珠湾訪問にホワイトハウス報道官“歓迎”

真珠湾訪問にホワイトハウス報道官“歓迎”
(c)NNN

 安倍首相が今月26日からアメリカのハワイを訪問し、真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊することについて、ホワイトハウスの報道官は「オバマ大統領の広島訪問と同じように強烈な印象を与えるだろう」と歓迎する意向を示した。

 ホワイトハウス・アーネスト報道官「オバマ大統領の広島訪問はとても印象的なものでした。オバマ大統領と安倍首相が並んで真珠湾に立っているのは、同じぐらい強烈なものになると期待します」

 アメリカ国内には今も、真珠湾攻撃への反発が根強くあるが、アーネスト報道官は「多くのアメリカ国民は、安倍首相の気持ちをあたたかく受け止めるだろう」と期待感を示した。

 また、国務省のトナー副報道官は会見で、「私が知る限り、日本側に対し謝罪を求めることはない」と述べた。

 一方、アメリカの新聞ニューヨーク・タイムズは「安倍首相は真珠湾訪問によりオバマ大統領の歴史的な広島訪問に事実上、返礼することになる」との分析を報じている。