日テレNEWS
国際
2017年3月30日 10:40

無言の朴前大統領 逮捕状審査のために出頭

 友人による国政介入事件で、逮捕状を請求されている韓国の朴槿恵前大統領が審査のために30日午前10時すぎ、ソウル中央地裁に無言で入った。

 朴氏には友人の崔順実被告と共謀し、サムスングループから賄賂を受け取った収賄など13件の容疑がかけられている。検察は「多くの容疑を否認し、証拠隠滅の恐れがある」などとして27日に朴氏の逮捕状を請求していた。裁判所は朴氏から話を聞き、逮捕が妥当か判断するが、妥当との判断が出れば逮捕状が出て、直ちに朴氏は逮捕される。判断は、30日の深夜か31日の未明に出る見通し。

 朴氏が逮捕されれば、韓国の大統領経験者として3人目となる。