日テレNEWS
国際
2017年4月3日 21:57

露・サンクトペテルブルクの地下鉄で爆発

 ロシア第2の都市・サンクトペテルブルクの地下鉄で3日、列車が爆発し、ロシアメディアは10人が死亡したと伝えている。

 ロシアメディアによると3日午後2時半ごろ、サンクトペテルブルクの中心部にある地下鉄の「センナヤ広場」駅で、地下鉄の車両で爆発があったという。爆発は複数の場所で起きたとの情報も出ている。

 タス通信によると、少なくとも10人が死亡し、約20人がケガをしたという。

 これまでのところ、爆発の詳細はわかっていないが、インタファクス通信は、地下鉄が駅を出発した直後に手製の爆発物が爆発した可能性があると伝えている。

 サンクトペテルブルクには現在、プーチン大統領が滞在している。外務省関係者によると「いまのところ日本人が巻き込まれたとの情報はない」という。