日テレNEWS
国際
2018年1月1日 1:37

習近平国家主席「中国は国際秩序の擁護者」

31日、中国の習近平国家主席は恒例となっている新年に向けたテレビ演説を行い、中国は国際秩序の擁護者だと語った。

習近平国家主席「人類の平和と発展の未来図に、期待もあれば憂慮もあり、中国の立場を表明することが期待されている」

習主席は、中国中央テレビを通じた演説でこのように述べ、「責任ある大国の一つとして、言うべきことは言っていく」と国際社会での発言力を高めていくことを示した。

その上で、気候変動への対応などに触れ、国際的な義務と責任を果たしていくとして、中国は「国際秩序の擁護者だ」と語った。アメリカ第一主義を掲げ、「パリ協定」など国際的枠組みから脱退し反発を招くトランプ政権を念頭に、国際社会との協調を示したものとみられる。

また、昨年の成果として、初の国産空母の進水などをあげたほか、2020年までに農村の貧困問題を解決すると強い決意を表明した。