日テレNEWS
国際
2018年12月21日 13:43

米司法省、中国人ハッカー起訴 中国は反発

サイバー攻撃を仕掛けたとして、アメリカの司法省が中国人ハッカーを起訴したことに、中国政府は「国際関係のルールに違反し、悪質だ」と強く反発した。

アメリカの司法省は20日、大規模なサイバー攻撃を仕掛けたとして、中国政府とつながりがあるとする中国人ハッカー2人を起訴したと発表した。

これに対して中国外務省は21日、談話を発表し、「アメリカの行為は国際関係の基本的なルールに著しく違反し、悪質だ。断固として反対する」と強く反発し、アメリカ側に抗議を行ったことを明らかにした。

さらに、「中国政府は機密を盗む行為を一切していない」と強調した上で、「アメリカ側がただちに間違いを正し、両国関係への大きなダメージとなることを避けるべきだ」とけん制した。