日テレNEWS
国際
2019年3月4日 1:18

試験飛行の宇宙船、ISSとドッキング成功

アメリカの民間宇宙企業スペースXが開発し試験飛行が行われている有人型の宇宙船が3日、ISS(=国際宇宙ステーション)とのドッキングに成功した。

スペースXが開発した有人型の宇宙船「クルードラゴン」は2日、フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。今回は試験飛行のため無人で、マネキンが設置されている。

クルードラゴンは日本時間の3日午後8時前にISS(=国際宇宙ステーション)とのドッキングに成功した。そして、約2時間後にはハッチが開けられ、ISS滞在中の宇宙飛行士が中に入って補給物資の運び出しなどを行った。

また、設置されたマネキンからは、今後の有人飛行に向けた各種データを取得することになっている。

このあとクルードラゴンは地球に帰還することになっているが、成功すれば、今年夏にも8年ぶりとなるアメリカ本土からの宇宙飛行士打ち上げが実現する見通し。