日テレNEWS
国際
2019年3月15日 21:13

FB大規模障害「サーバー設定変更が原因」

交流サイト大手・フェイスブックが運営するSNS(=ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で起きていた大規模な障害について、フェイスブックは、サーバーの設定変更が原因だったと明らかにした。

フェイスブックが運営する「フェイスブック」や「インスタグラム」などでは、ログインができなかったり写真を投稿できなかったりするなどの障害が起きていた。障害は日本を含む世界各地に広がり、フェイスブックが復旧を急いでいた。

フェイスブックは障害の発表から約1日がたった日本時間15日未明、原因について、「サーバーの設定変更を行ったところ、連鎖的に起きた」と明らかにした。その上で、システムは復旧したとしている。

アメリカのメディアは、これほど大規模で長時間にわたる障害は珍しく、会社としての信頼性に悪影響を及ぼす可能性を指摘している。