日テレNEWS
国際
2019年3月21日 21:40

金正恩委員長“執事役”がモスクワ訪問

韓国メディアは21日、北朝鮮の金正恩委員長の執事役とされる側近が、ロシアの首都モスクワを訪問していると伝えた。金委員長のロシア訪問が調整されている可能性がある。

韓国・聯合ニュースが消息筋の話として伝えたところによると、金委員長の執事役とされるキム・チャンソン国務委員会部長が、今月19日からモスクワ入りしているという。

キム部長は、シンガポールやベトナムでの米朝首脳会談でも事前に現地入りし、準備を進めていたことから、今回も、金委員長のロシア訪問を調整している可能性がある。

金委員長のロシア訪問をめぐっては、この春にも極東のブリヤート共和国で会談が行われるとの観測が先月ロシアメディアで報じられていた。

北朝鮮は、先月の米朝首脳会談が物別れに終わった後、ロシアに度々高官を派遣するなど、関係強化に乗り出している。