×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • スーダンで軍と民兵組織が戦闘 少なくとも25人が死亡 アメリカなどが即時停戦呼びかけ

スーダンで軍と民兵組織が戦闘 少なくとも25人が死亡 アメリカなどが即時停戦呼びかけ

2023年4月16日 6:31

アフリカのスーダンで15日、軍と民兵組織RSF=「即応支援部隊」との間で戦闘が起き、少なくとも25人が死亡しました。

ロイター通信によりますと、スーダンの首都ハルツームや隣接する都市で、軍と民兵組織RSFとの間で激しい戦闘がおこなわれたということです。

現地の医師会はこれまでに少なくとも25人が死亡し、180人以上がけがをしたとしています。

スーダンでは2021年、軍のトップがクーデターで実権を握り、その後、民政移管に向けた協議が続いていましたが、RSFの軍への統合をめぐって両者が対立し、緊張が高まっていました。

RSFは2000年代のダルフール紛争で住民を虐殺した民兵組織が母体とされています。

アメリカやロシア、エジプト、EUなどが即時停戦を呼びかけましたが、両者が応じるかは不透明な情勢で、国際社会の懸念が強まっています。