日テレNEWS
国際
2019年7月22日 19:48

香港デモ激化 中国政府“権威への挑戦”

香港で21日、逃亡犯条例改正に反対するデモ隊の一部が、中国政府の出先機関の建物に落書きなどをした。中国政府は、「中央政府の権威に対する挑戦」だと厳しく非難している。

21日のデモには主催者発表で約43万人が参加した。そのうち一部が中国政府の出先機関の建物に落書きをし、卵を投げつけた上、中国の国章に黒い液体をかけるなどした。

これに対し、中国政府は「中央政府の権威に対する挑戦」だと指摘し、「一国二制度のレッドラインに踏み込んだ行為で、絶対に許さない」と強く非難した。

21日夜は、強制排除しようとした警官隊が催涙弾を複数回発射してたが、デモ隊が退かないなど、衝突は激しさを増している。